青森 弘前 六花酒造


じょっぱりと言えばあの赤い顔ですね!

お酒の品質で妥協を許さないじょっぱり(頑固者)と
辛口のお酒がぴったりです!


酒米の処理工程です。

麹室です。
撮影が夏なので麹はありません。

お酒の貯蔵タンクを上から見ました。
幻想的な風景です!

お酒の貯蔵タンクです!
大変、大きいタンクが並んでいる姿は壮観です!

焼酎作りの蒸留窯です。
大きなコーヒーミルみたいです!

青森 弘前 六花酒造のお酒はこちらで販売中>>


11/7 仕込み 段仕込み


仕込みのタンク

仕込みの工程です。タンクの大きさが分かりますでしょうか。

仕込みのタンク

「今から仕込みなのでこの梯(はしご)を登って下さい!」と蔵主西條さん!

仕込みのタンク

仕込みタンク覗いてみて「こうなってるんだ!」と感心していると
西條さんが「タンクにはまったらこのタンクお買い上げ!!」
と言われておっかなびっくりです!!!

麹米

蔵人が麹米を運んで来ました。

麹米

これが麹米です。

麹米

麹米を仕込みタンクに入れています。

掛け米

掛け米を行っています。

和醸良酒!

和醸良酒!
杜氏さんの熱い思いです!

天野酒 西條合資会社のお酒はこちらで販売中>>


11/7 麹造り 製麹


麹室

麹室で麹を作る工程です。

麹米の保温

麹米の保温と雑菌防止のため布で覆って行きます。

覆い

幾重にも幾重にも覆います。

覆い

まだまだ覆います。

麹に対する蔵人の尊敬と慈しみ

麹に対する蔵人の尊敬と慈しみの気持ちが丁寧なていねいな所作事となって現れています。

天野酒 西條合資会社のお酒はこちらで販売中>>


11/7 蒸し米の放冷 麹振り


蒸し上がった酒米に麹菌を振りかける工程

蒸し上がった酒米に麹菌を振りかける工程です。

お米の放冷

蒸し上がったお米の放冷を行っています。
ある温度まで下がったら麹菌を振りかけます。

お米の放冷

もうそろそろ良さそうですね。

麹菌を振りかけています。

麹菌を振りかけています。

麹菌を振りかけています。

クローズアップしました。

蒸し米を受けています

麹菌を振りかけた蒸し米を受けています。

麹室に急いで運びます!

麹菌を振りかけた蒸し米を麹室に急いで運びます!

麹室

蔵人が向かうこの部屋が麹室です!

天野酒 西條合資会社のお酒はこちらで販売中>>


11/7蒸かし取り(蒸米)


甑(こしき:大型のセイロ)

甑(こしき:大型のセイロ)で酒米を蒸します。
立ち上がる湯気が光に映えて幻想的です。

甑(こしき:大型のセイロ)

そろそろ甑(こしき)の覆いを取り外します。

甑(こしき:大型のセイロ)

覆いを取り外した甑の中の状態です。

蔵人が覆いを張っています。

蔵人が覆いを張っています。

蒸米の蒸し加減のチェック

蒸米の蒸し加減のチェックです。

蒸し上がり

蒸し上がり良好です!
蒸米は放冷のあと麹米や掛米に使われます。

天野酒 西條合資会社のお酒はこちらで販売中>>