2016年7月19日 明石たこ 底引き網漁


明石のたこ漁

2016年7月19日、明石の漁師 西岡慎介さんのたこ漁船に乗せてもらいました!
まだ暗い朝4時に明石市西二見港を出港しました。

明石のたこ漁

魚場についた頃は明るくなったので、網入れを行います。

明石のたこ漁

底引き網が入って行きます。

明石のたこ漁

網が海底に達した後、船で底引き網を引いて行きます。

明石のたこ漁

そろそろ、網を引き揚げです。

明石のたこ漁

どんどん網を引き揚げています。

明石のたこ漁

明石たこはもう直ぐです!

明石のたこ漁

底引き網が巻き揚げられました。
明石たこがいっぱい入ってます!

明石のたこ漁

たこを捕まえてカゴに入れています。

明石のたこ漁

たくさん、穫れました!
カゴから脱走するたこもいて、カゴに戻すのが大変です。

明石のたこ漁

たこと目が合ってしまいました!
捕まって残念と思ってるのでしょうか。

 

 

 


2016年6月15日 明石の鯛 吾智網漁


明石の鯛 ごち網漁

2016年6月15日明石西二見港を出港しました。
明石鯛 吾智網漁です。

gochi4

魚場に着きました。吾智網の引き綱を海に流し入れします。gochi5

引き綱の後に網を流し入れます。

gochi6

最初に引き綱、網入れした地点に船を反転させ移動します。

gochi2

引き綱、網の巻き上げです。

gochi8

漁網が見えて来ました。鯛の尾っぽが見えてます!

gochi9

大漁です!鯛は深い海で泳いでいますので、網で揚げますと浮き袋がふくらんでプカプカ浮きます!

gochi7

鯛が漁網にからまっています。網から外すのが一苦労です。

gochi10

浮き袋がふくれたままなので、空気を抜きます。

gochi3

形の良い、明石の桜鯛です!

動画はこちら
↓ ↓ ↓


西岡慎介さんの海苔工場


西岡慎介さんの海苔工場

先ず、収穫した海苔の大きなゴミを取ります。

西岡慎介さんの海苔工場
海苔の洗浄工程です。

西岡慎介さんの海苔工場
海苔の洗浄工程で海水を入れています。

西岡慎介さんの海苔工場
海苔の細かいゴミを取り除いています。

西岡慎介さんの海苔工場
さらに洗浄いたします。

西岡慎介さんの海苔工場
何度も細かいゴミを取り除きます。

西岡慎介さんの海苔工場
ゴミを取り除いた海苔をミンチにします。

西岡慎介さんの海苔工場
海苔のミンチのアップです。

西岡慎介さんの海苔工場

海苔の熟成工程です。ミンチした海苔に真水を入れて海苔を〆ています。海苔は真水に入れると死んでしまいます。真水で海苔を〆ないで海苔を作りますと、きれいな黒光りした海苔ができません。ところが、長い時間、真水に入れていますと、海苔の細胞膜から海苔の旨味成分が抜けてしまい、美味しい海苔ができません。どれだけの時間、真水に漬けるかで海苔の良し悪しが決まってしまいます。この工程は大変、デリケートで熟練を要します。

西岡慎介さんの海苔工場
熟成した海苔を受ける簀子です。

西岡慎介さんの海苔工場
簀子に乗った海苔です。これから、乾燥いたします。

西岡慎介さんの海苔工場
乾燥した海苔が流れています。

西岡慎介さんの海苔工場
海苔が束ねられています。

西岡慎介さんの海苔工場
美味しそうな黒光りした海苔です!

西岡慎介さんの海苔工場
帯びに巻かれて海苔の完成です!


2014年12月9日 兵庫県高砂沖 海苔収穫


2014年12月9日に、兵庫県明石市の漁師 西岡慎介さんの海苔収穫に同行させてもらいました。

ちょうど、2日前に寒波が来て強風が吹いたため、明石市西二見の海苔ひびが壊れましたので、高砂沖の海苔養殖場まで出向きました。
少し沖に出ますと2m位の波高の時もあり、冬の冷たい海風と潮をかぶって、スリリングな40分の航海でした!

海苔収穫の解禁直後なので海苔の生育はまだだそうですが、海苔のすだれの下を漁船がぐぐって行きますので、大変、おもしろかったです!
テーマパークのアトラクションなど、比べようもない迫力ある体験でした!

明石の海苔収穫

7時過ぎに明石西二見の漁港から出漁しました。西二見あたりはまだ穏やかでしたが、沖に出ると波が高くてしぶきを被りスリリングでした!

明石の海苔収穫

高砂沖の海苔養殖場に到着しました。写っている漁船はお知り合いの船です。

明石の海苔収穫

海苔の収穫作業開始です。漁船が種付けした海苔の網の下をくぐって行きます。海苔は漁船の舳先(船主部分)のところでこそぎ落とされて収穫されます。

明石の海苔収穫

西岡さんの漁船も収穫開始です!

明石の海苔収穫

巻き上げられる海苔網に成長した海苔が付いています。

明石の海苔収穫

寒さなんか吹き飛ぶような迫力です!

明石の海苔収穫

収穫解禁直後なので海苔の成長は十分ではないそうですが、いっぱい付いてます。

明石の海苔収穫

漁船の艫(とも)船尾です。海苔漁船は何度も海苔網の下をかいくぐって海苔を収穫します。

明石の海苔収穫

収穫した後、明石西二見の港に戻って来ました。船の船主部分のタンクに刈り取られた海苔が溜まっています。

明石の海苔収穫

画像のお二人は明和水産代表の西岡さんと北村さんです。


兵庫県明石 漁師西岡慎介さん


漁師西岡慎介さんは兵庫県明石市西二見を中心に明石の鯛、明石のたこ、海苔の漁をしています。

3人の海苔漁師さんと共同で西二見沖、鹿ノ瀬、高砂沖で海苔を養殖し、自分達で海苔を刈り取り、刈り取った海苔を自分達の工場で加工して海苔を作っています。

海苔漁師さんが作りますので、海苔本来の味と香りで大変、美味しいです!

画像のお二方は代表の西岡さんと北村さんです。

●2014年12月9日 兵庫県高砂沖海苔収穫はこちら12/9海苔の収穫

●兵庫県明石西岡慎介さんの海苔工場はこちら