9/15 青切りみかんと 樹成りの田の浦オレンジ


9月15日の栗山園の様子です。

「秋晴れ」と、言うには、あまりに暑くて日差しも強い一日でした。
でも、空は青く透き通って、風も爽やか。
やっぱり、秋なんですね〜!!

9月15日の栗山園の様子です。

みかんの樹には若いみかん達が鈴なり。

みかんの赤ちゃん「青切りみかん」は収穫・出荷が始まっています。

9月15日の栗山園の様子です。

9月15日の栗山園の様子です。

「青切りみかん」は「グリーンハウスみかん」ではありません。
昔懐かしい、酸っぱくて、いい香りの若いみかんです!

アップで撮ったので、大きく見えますが、実際は、まだまだ小さい可愛いみかんです。

9月15日の栗山園の様子です。

もう、こんなに色付いたみかんもありました。

9月15日の栗山園の様子です。

店長と副店長はまだ、樹になっている「田の浦オレンジ(新甘夏)」を発見!!

「食べてもいいよ〜」との栗山さんのお言葉に甘えて、1個、樹からもいで食べてみました。

すると!!!!!

「おいしい〜!!」

「ジューシーで爽やか!!」

9月15日の栗山園の様子です。

樹のてっぺんで堂々と立派に実った大きな「田の浦オレンジ」!!

皮は厚くて、ぼこぼこしていますが、中身はジューシーです!!

9月15日の栗山園の様子です。

下は、まだ樹に残るバレンシアオレンジ
でも、残り、わずかです。

9月15日の栗山園の様子です。

樹に残る美味しそうな実のそばに、来年の夏、収穫される小さな実が寄り添っています。

9月15日の栗山園の様子です。

 

新兵器を扱う、栗山さん。
剪定したみかんの枝を細かく砕いて、樹の根元に戻すと、肥料になります。

9月15日の栗山園の様子です。

9月15日の栗山園の様子です。

 

栗山園の販売はこちら