2008年5月12日片山りんご園の春


片山りんご園から見る岩木山

今年の片山りんご園はかなりの風が吹いていました。
いつもなら霞んでいる時が多かったのですが、強い風に吹き飛ばされて空は真っ青でした!

今年のりんごの花は早くて、もうほとんど終わりの遅れ花でした。

弥生園地の上のところだけしか花は残ってないよ〜 と言われていましたが、残っていて良かったです!


白いりんごの花を見ていると心が安らいで穏やかな気持ちになります。

片山りんご園さんにお伺いして4年目になりますが、これほど良い天気は初めてです。


遠くに岩木山を望んで、暖かな津軽の春です。

片山りんご園 りんご、りんごジュースはこちら


2007/5/16 片山りんご園のりんごの花


片山りんご園のりんごの花

2007年も店長、副店長はりんごの花を追いかけて、青森県弘前市の片山りんご園にお邪魔しました。

前日は薄曇りで時々雨が降っていたのですが、この日はようやくお日様が顔を出しました。

りんごの花は優しい表情で店長と副店長を迎えてくれました。

りんごの花のアップ

りんごの花のつぼみの赤い色が残って淡いピンク色に見えます。

青森のりんごの花

りんごの花はとっても優しい顔をしています。

2007年のりんごの花

可憐な花を見ているとほんわか幸せになります。

りんごの花と青い空

青い空に向かって一生懸命咲いています。

写真を撮っている間、残念ながら岩木山はずっと雲に隠れていました。
でも、帰ろうとすると、最後にちょっとだけ顔を見せてくれました。

岩木山は本当に雄大で美しいです。

片山りんご園から見た岩木山

片山りんご園 りんご、りんごジュースはこちら


2006/5/22・23 津軽の春 


鬼沢園地から見た岩木山(津軽富士)です。
まだ雪が残っています!


鬼沢園地のジョナゴールドの花!


これもジョナゴールドの花です


鬼沢園地の金星の花です


これも金星です!
もう少し、晴れていたらなぁと思いました!


鬼沢園地のふじの花です!


弥生園地のむつの花です!


これもむつの花です

ご訪問した時期はジョナゴールドの花が盛りでした!

片山りんご園 りんご、りんごジュースはこちら


11/15・16 雪の中のりんご収穫


2005年 11月 片山りんご園の様子です!

片山りんご園のサンふじ

雪雲におおわれる岩木山です。
あっと言う間に冷たいみぞれが降ってきました。
気温は2℃です。
みぞれ混じりの冷たい雨の中、サンふじの収穫です。
カメラを持つ手がこごえています!

収穫したサンふじは大変、冷たいです!
1個 試食させてもらいました。
蜜入りで、ものすごく甘くて、手がべたべたになってしまいました!

ちょっと薄日がさして来ました!
緑の中の赤いサンふじ
目にあざやか!

冷たい雨にぬれるサンふじ
幻想的で日本でないみたい!

翌日はきれいに晴れました!
青空に映えるサンふじ!!

一番、遅くに収穫されるサン金星
陽光をあびて輝いています!

袋を かぶせて栽培する 金星と違ってお肌ざらざらで見た目は良くないのですが、お日様にあたった分、とても甘くて美味しいんです!

店長がサンふじの収穫のお手伝いです!
と言うか、大変、おじゃまです!

副店長も収穫のお手伝い?
と言うか 『こらぁ〜 りんご泥棒』 かな!?

片山りんご園 りんご、りんごジュースはこちら


5/16・17 初めての訪問


縁あって、青森県弘前の片山りんご園のりんごをお取り扱いすることになり、2005年5月、初めて片山りんご園を訪問させて頂きました。

岩木山
5月17日の岩木山(津軽富士)  撮影 副店長

りんごの花
5月16日のりんごの花  撮影 店長

可憐なりんごの花を
どうぞ、ご覧下さい!

りんごの花

りんごの花
りんごの花のつぼみはこんなに赤いんです。

りんごの花

りんごの花

除草剤を使わない園地にはタンポポがたくさん咲いています。

りんごの花

りんごの花
咲き誇るりんごの木の前で語らう、片山さん(右)と副店長(左)

こちらは山のりんご園です。

りんごの花

まだ、かわいいつぼみです。

りんごの花

今年の豪雪でりんごの樹にかなり被害が出たそうです。
でも、傷んだ樹もみんな、頑張って新葉をつけています。

片山りんご園 りんご、りんごジュースはこちら


青森弘前 岩木山麓 片山りんご園



2005年5月16日のりんごの花
撮影 店長

岩木山
2006年5月21日 片山りんご園 鬼沢園地より岩木山(津軽富士)を望む
撮影 副店長

東北地方 青森県弘前市

オーナーのこだわり
・無袋栽培・
太陽の光を十分に浴びせることにより、味も飛躍的に良くなります。

・バクタモン栽培
1)4種類の有効微生物群を珪藻土に固定した「バクタモン」という微生物農業資材を利用し、さらに微量ミネラル成分を毎年十分土に補給することによって、中身の濃いおいしいりんごや桃を、毎年収穫できるよう努力しています。
2)バクタモンをふんだんに使用することにより、味が濃厚で果肉がギッシリと緻密になります。
3)全て無袋栽培、太陽の光を十分に浴びせることにより、味も飛躍的に良くなります。
4)収穫は、樹上で完熟するのを待ち、樹上で完熟したものから順番に、何度にも分けて収穫が行われます。
5)一つ選びによって、味が良く、熟度の高い美味しいりんごを旬の時期にお届け致します。

・ユーレップギャップ(EUREPGAP)取得
ユーレップギャップとは欧州小売業組合適正農業規範の意味です。
ヨーロッパで農作物を栽培する際、生産現場での衛生管理規範であり、このギャップを取得していなければユーロ市場に農産物を輸出できない厳しい基準です。
片山りんご園はこの基準を日本で一番、最初に取得した農園でヨーロッパにりんごを輸出しています。

りんごの販売はこちら

片山りんご園の最新ニュースはこちら>>