2020年10月13日 丹波黒大豆枝外し作業


丹波黒大豆枝外し作業



















●収穫した丹波黒豆を枝から外して、黒豆の房だけにする作業です。

収穫した枝付きの丹波黒豆を機械に差し込みます。
機械は丹波黒豆の房だけを震い落として、房だけがベルトコンベアーに運ばれます。
ラインに流れて来た丹波黒豆を人の手で検品して、選別いたします。
選別された丹波黒豆は大粒でプリプリしています。



2020年10月13日 丹波黒大豆枝豆 収穫風景


丹波黒大豆収穫風景

























●丹波黒大豆の収穫風景です。


朝6時からの収穫開始です。

丹波篠山は盆地なので、夜間、晴れている時の朝方に朝霧が発生いたします。この日は朝霧が発生していなくて残念でしたが、朝霧が掛かった景色は大変、幻想的です。
大陽が登り始めた頃から、丹波黒大豆の収穫です。
丹波篠山は大変、地味が肥えた土壌なので、育った丹波黒大豆の苗は太い木になります。
それで、樹木剪定用鋏(はさみ)でないと丹波黒大豆の苗は切れません。
収穫した丹波黒大豆の枝は束ねて、トラクターで運搬します。