2009年11月6日平井活魚間人がにコッペがに初売り


間人かに

間人かに

こっぺがに(めすがに)です。

茹でる前に真水で〆ます。でないとコッペがにを生きたまま熱湯に入れますと自分で自分の足を自切してしまうからです。

間人かに

海水と同じ程度の塩水で約12分くらい茹でます。

間人かに

茹で上がったかにを氷水で冷やします。

氷水で冷やしますとカニ足の身がスポッと抜け易いからです。

店頭に並び始める間もなく、解禁当日の間人がにコッペがにを求める人が来られました。

間人かに

間人かに

丹後の人たちにとって、解禁当日の間人かにはどうしても食べたい冬の味覚なんです。

間人かに

暮れなずんで来ました。
お客様はひっきりなしです。
老いも若きも男性、女性も集まって来ます。

丹後の人たちはこんな美味しいコッペがにを食べれられて、本当に羨ましいです。

平井活魚の間人(たいざ)がに活魚のご購入はこちらから>>