2009年11月6日間人(たいざ)コッペがに(メスがに)初セリ


間人かに

2009年11月6日いよいよ今シーズンの間人(たいざ)がにの初セリが開かれます。

13時から先ずコッペがに(メスがに)からセリ開始です。
セリ場にコッペがにが入ったトロ箱を並べて準備しています。

間人かに

コッペがにの甲羅の大きさをゲージで計っています。

間人かに

13時からセリ開始ですが仲買人の方がコッペがにの品質チェックをしています。
大手TV局も2社、取材に来ていました。

間人かに

13時、いよいよ今年の初セリが開始されました。
セリ人の方が威勢良く蟹の値段を発して行きます。
でも何を言ってるか分からないです。

間人かに

こっぺがに(メスがに)です。
地方によりセコガニ、セコ、セイコとか呼んでいます。

雄がにより小さいですが外子(卵)、内子(卵巣)、蟹ミソが入って本当に美味しいです!

間人かに

セリは佳境に入って来ました。

間人かに

平井活魚の平井さんの顔が見えます。

間人かに

セリ落としたカニのチェックをする平井活魚の平井さんと小川さんです。

平井活魚の間人(たいざ)がに活魚のご購入はこちらから>>